フラッシュとレーザーの違い

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛。どちらも光をあてるところはいっしょです。では何が違うのか。それは照射する光の波長の種類の違いになります。フラッシュ脱毛は複数の波長を含んだ光を広範囲に照射するのに対しレーザー脱毛は単一の波長で集中的に熱を集めて照射します。

このレーザーは人の体に対して安全に利用することができる波長の中でより高い波長の光を利用しているものでそのレーザー光の照射により毛母細胞を焼灼することができてしまうため使い方を誤ると怪我や事故につながる恐れがあります。そのため、レーザー脱毛機器は医療機器として定められて医療従事者のみが使用できるのです。

エステでのフラッシュ脱毛は毛母細胞にダメージを与え減毛していくのに対し、レーザー脱毛は毛母細胞を焼灼し破壊していきます。それにより、フラッシュ脱毛ではできない永久脱毛ができるようになります。

ただ、レーザー脱毛もデメリットもありフラッシュ脱毛よりも痛みを感じることもあります。また医療機関ではありますが、美容目的の治療となるため保険が適用されません。そのため、基本料金でみるとレーザー脱毛のほうがフラッシュ脱毛よりも費用がかさむ場合もあります。その代り期間としてはレーザー脱毛のほうが施術回数は抑えられます。

それぞれ、メリットやデメリットがあります。自分に合った方法で行うことが必要ではないでしょうか。