レーザー脱毛

レーザー脱毛はエステサロンではなく美容皮膚科での脱毛になります。レーザー脱毛とは医療用レーザーを使った脱毛方法になり、それを使うには医療従事者でないと行うことができないからです。レーザーはダイオードやアレキサンドライトなどの出力の高いレーザーを使用します。医師が在住しているからこそ可能になる、レーザー脱毛なのです。

レーザー脱毛は肌を傷つけずに皮膚正面に出ている部分の毛の脱毛ではなく内部から脱毛することが可能となります。メラニン色素に熱を与えて反応させるレーザーを使用しそのまま毛乳頭に働きかけ減毛を促していきます。これを繰り返し続けていくことで脱毛していきます。回数もフラッシュ脱毛よりも少ない回数、だいたい5~6回ぐらいで完了することが多いです。

レーザー脱毛は元々肌のシミ治療に行われていた機械を応用したものになります。そのためレーザーがメラニン色素を破壊するのでレーザーを当てたところにシミやそばかすがあればそれも除去することが可能になります。なので肌色が明るくなったり肌のキメが整いきれいになったりという美容効果も得られるメリットもあります。そしてレーザーの最大の魅力としては永久脱毛も効果が高く、毛が再生することはほとんどありません。それに魅かれて施術を受ける方も多いです。